So-net無料ブログ作成

2016-04-21 今日の川崎駅前・今日の1曲 「友達の歌」 BUMP OF CHICKEN [今日の街]

2016-04-21 06.35.33.jpg
おはようございます。

2016-04-21 06.35.38.jpg
今朝はどんよりとした曇り空。
午後から首都圏も雨が降り出すようです。
熊本・大分の震災地は大雨の予報。
これ以上追い打ちをかけるようなことは、やめて欲しいですが。
今回の震災に、地味なボディーブローが続くようなイヤな印象を受けてしまっているのは、
ボクだけなんでしょうか。

今日の1曲♪
「友達の歌」 BUMP OF CHICKEN

2011年発売のシングル、
「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」の主題歌となりました。
詩は、映画のキーパーソンから見た、のび太に対する思いを書いたのだそう。
2014年発売のアルバム「ray」にも収録されています。

今年7月の日産スタジアムでの彼らのライブチケット、
Web抽選6回目にして、ギリギリ入手できました。
なので予習がてらCDレンタルして、過去の曲を聴いています。

この曲もそうですが、彼らの曲の詩って「ひとりごと」が多いんです。
叫ぶんじゃなくて「ひとりごと」。
人に打ち明けてもどうしようもないこと、打ち明けると非難されそうな「ひとりごと」。
それは辛さだったり悲しみだったり、この曲のように誰かを思うことだったり。

「今 わたしが泣いていても あなたの記憶の中では
 どうかあなたと 同じ笑顔で 時々でいいから 思い出してね」

聴いていると何故かチクっとするんです。
そういう世界観が幅広いファン層を持つ理由なんでしょうね。普遍的で。

さて。
熊本・大分の大地震に関連して、遂にポロポロと今現在の日本のボロが出始めましたね。

官房長官はこの地震を「激甚災害」には指定しないと考えているのだそう。
なんででしょうね。
被害者数が少ないからでしょうか。東日本大震災レベルじゃないとダメなんでしょうか。

井上晴美さんがブログを閉鎖されたそうです。
「辛いのはお前だけじゃない。愚痴を言うな」との批判によるものだそうです。
ボクは現地の素直な思いが分かって、良いと思ったんですけどね。

だって愚痴が出て当たり前でしょ。
これを批判するということは、
被災者はそんな思いさえ抱いては、声に出してはいけないんでしょうか。
有名人ということで叩かれてしまったこともあるのでしょうが、
有名人だからこそ同じ言葉でも拡散しやすく、いい方向に向かうこともあると思うんです。
現状はこう。
それをヘタな感情論で見るのではなく、客観的な判断に使うのが、
ネット社会を窮屈なものにしない、大事な手段だと思います。

一方で被災地に取材に来ていた民放局アナウンサーのツイッター、
弁当の写真を載せた記事が、配給の弁当ではと批判を受け、局が謝罪したのだそうです。
実際はご自分で買ったお弁当だったそうですが。

マスコミ、ことにアナウンサーは過剰なくらいに「伝え方」を考えなければならないですが、
全部を上手く簡潔な言葉にできる訳がありません。人間ですから。
こんなひとりごとさえ言えなくさせる、何でも重箱の隅をつつくような現在の日本、
なんなんでしょうね。面倒臭い感じになってきましたね。

ひとりごとなんて、支離滅裂で誰にも言えないもので当たり前だと思うんです。
それをたたき台にして、自分自身で整理していって、形にする。
いきなりご立派なことなんて、言えませんよ、人間。
ボクも割と思いをぶちまけやすいタイプなんですけど、
本当に生きづらくなってきたと、やっぱり感じています。
でも、これができるようになることが、
大人になるということなのかな、って思って今はやっています。

さて。
昨日は相当久々に定時に上がりました。
定時内に濃い仕事をしたから、いいかなと思って。
今日もそんな仕事をして(いや、できなくても)、定時に帰ろうと思います。
今だけでなく、未来のためにも動き出さなければならないですから。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。