So-net無料ブログ作成

2016-03-27 今日の川崎駅前・今日の1曲 「Supernova Express 2016」 GLAY [今日の街]

2016-03-27 07.07.07.jpg
おはようございます。

2016-03-27 07.07.10.jpg
いやぁ、昨日は寒かったです。
そしてその余韻を引きずるように、今朝も肌寒い川崎です。

2016-03-27 07.06.00.jpg
2016-03-27 07.09.21.jpg
それでも日中の陽気に誘われて、次々とご近所の花が見頃になってきています。

2016-03-27 07.08.26.jpg
2016-03-27 07.08.00.jpg
自分の生活スタイルだと、こんな鉢植えを育てるようなことはとてもできませんが、
せめてちょっと花を飾れるくらいの心の余裕は欲しいな、って思いますね。

今日の1曲♪
「Supernova Express 2016」 GLAY

北海道新幹線が遂に開通しましたね。
この曲は今年発売の53thシングル「G4・IV(ジーフォー・フォー)」に収録されているもので、
このシングルは彼らにとって7年8ヶ月振りのオリコンNo.1獲得となったそうです
(Wikipediaより抜粋)。
コミュニティFMに、TAKUROさんが生声のお祝いメッセージを贈られていましたよ。
函館出身の彼らですから、この曲の作成時は相当悩んだそうですが、
無事開通を迎え、それに素晴らしい華を添える曲を作れたなんて、感慨もひとしおでしょうね。
GLAYらしい明快かつ爽快なジャパニーズ・ロックで、
ワクワク感もありつつ、故郷愛もとっても感じられる一曲です。

昨日は函館(正式な終点は北斗市の「新函館北斗駅」ですが)、
とんでもない盛り上がりだったようです。
「ようです」というのは、テレビで一切その映像を見ていないので。

ただ、ボクはラジオ大好き人間なので、函館のコミュニティFM「FMいるか」の
11時間生放送はぶっ通しで聴きましたよ。
番組内での北海道の方々の言葉を聞いて、
新幹線開通は悲願だったというのが本当に伝わるいい放送でした。

全く知らなかったんですが、青函トンネルは新幹線を通すこと前提で造っていたのだそう。
ボクも幼かったのでおぼろげですが、青函トンネルは想像を絶する難工事。
当時の安全対策や技術レベルの低さが原因でもあるでしょうが、
30名以上の方々が亡くなられています。
それだけに、老若男女関わらずこの日が特別な日になるのは間違いないですね。

物理的に繋がるだけでなく、これにより人と人との「繋がり」も生まれる。
遂に新幹線で北海道から鹿児島まで繋がっちゃいましたからね。
北海道だけでなく、北海道経由での東北へのアクセスも随分便利になります。
当然北海道はとんでもなく大きくて、その南端にしかまだ繋がってはいませんが、
最終的には札幌まで延伸する予定とのこと。
北海道・東北同様に、置いてけぼりになりがちな中四国出身のボクにとっても、
何かが動き始めるような気がする出来事でした。

同時にコミュニティFM「FMいるか」。
こちらの番組のクオリティが尋常じゃなく素晴らしかったです。
地元の大手企業のバックアップがしっかりしていることもありましたし、
特別番組ということで尋常じゃなく力が入っていたこともあるのでしょう。
ラジオ好きのボクが聴く限り、そして一応大学でDJパーソナリティを務めた経験から見ても、
そこらの地方局、ヘタしたらキー局のそれと肩を並べるかそれ以上の
見事な構成にパーソナリティの皆さんのクオリティの高さでした。

さすが日本初のコミュニティFM局。
財政状況で単純に比べる訳にはいきませんが、
ボクの地元のFMいずもも見習ってほしいものです
(いや、FMいずもは「素人感」がある意味売りでもあるんですけど・・・)。

2016-03-26 11.48.09.jpg
さて。
昨日は午前中に月一の通院のために高田馬場へと向かい、
ついでに近くのテニスショップへと出向きました。

何気なくネットで「テニスラケットが見られる場所、近くにないかなー」と
調べて行き着いたお店でしたが、
どうも店主の方はなかなかのキャリアをお持ちの方でした。

開店すぐに訪れたので、お客さんは殆どおらず、
ラケットのスペックなどに疎すぎるボクに対しても、詳しく丁寧に相談に乗っていただけました。
しかも型落ちのラケットがとんでもなく格安で並んでいたので、
とりあえずの下見のつもりが、迷いに迷った挙句購入してしまいました。
確実に次訪れることが一ヶ月後なので、そのタイミングでガットを張ってもらいます。
早めに訪れる機会がありそうなら、事前に連絡すれば仕上げてもらえるそうです。
結構背伸びしたグレードのラケットですけど、デザインに一目惚れしたのと、
店主の方に「これなら大丈夫」と言っていただけたので、いいとしましょう。

お財布のほうは・・・うーん、これはなんとかします。

2016-03-26 11.46.12.jpg
高田馬場は早稲田大学の最寄駅です。
学生仕様の街なので、ちょっとゴチャゴチャしてはいますが、暮らしやすそうです。
家賃も見た限り、都心なのに結構リーズナブルでした。
ただ、大学生らしき若者はあちこちで見かけましたが、
学風を知ることのできるようなものは見つけることができませんでした。
早慶でよく比べられてしまうようですが、
とりあえず谷根千から感じる東大の雰囲気とは、間違いなく違いました。
学生街から感じる雰囲気を観察してみるのも、面白いかも知れませんね。

ところでですね。
ちょっと遠距離とはいえ、ただの病院との行き来しかまともにしていないのに、
相当息切れしました。
今更ですが、気管支炎ってしんどいですね。
いつも通りのペースで歩いたつもりが、相当ハイペースだったようです。
これじゃ週明けの職場復帰もままならないなと思い、
夜にちょっと食材の買い物をしに行った際は、
リハビリのつもりで自分なりの超スローペースで歩いてみました。
移動で疲れるのならば、それ以外は疲れないのが分かれば、十分です。
それを気遣うだけで、無理せず復帰出来るはずですから。

そうそう。
色々と気になるので、血圧計も買いました。
最近は手首で測れるものもあるんですね。
お財布と相談した結果、その手首タイプを買いました。
あぁ。まさか血圧計買うほどの年齢になるとは・・・
まぁ、42歳ですからね。それ相応のやり方で健康管理も大事ですよ、やっぱり。
今日もできる限り休養に充てつつ、ちょっとPC作業を増やしてみて、
明日からの仕事がスムーズに再開できるように準備しておきます。
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 17

コメント 2

tommy88

高田馬場、ですね。
30年以上前、今の妻(昔も今も妻はこの人だけですが)と、よく歩きました。私の住んでたアパートは下落合と中井の間で、だから、高田馬場から神田川沿いを歩いて、馬場まで彼女を送りました。彼女は定期券が高田馬場だったから、西武線に載せるのも可哀想で、歩いて夢みたいな話ばかりをしてました。彼女は現実的でしたが。で、高田馬場から歩いて5分ほどの所に、ボイルストンというアメリカンスタイルの店があって、今はなくなって渋谷だけになっていますが、そこで私はバーボンを飲み語りましたよ、今の妻に。そういう、むかしを、思い出す写真でした。ゴチャゴチャした街並みは、変わらないと思っていましたが、変わらないですね。いずれ、この世から消える前に、また、あの神田川沿いを一緒に歩きたいと考える、脳天気なおっさんです。・・・写真に感謝です。

by tommy88 (2016-03-27 10:41) 

はらぼー

「tommy88」さん、こんにちは。
いやいや、この程度の写真にそんなそんな・・・申し訳ありません。

高田馬場は通院するまで全く縁のない場所でした。
病院-駅間の移動ばかりで、実は昨日が初めての街歩きでした。
道路も狭いしちょっと坂もあるし、一つ筋を間違えると迷いますし、
昔からの街ならではの複雑な作りなんですね。
駅前も駅ビルが多少綺麗かな、ってくらいで、
再開発の欠片も見当たらない感じですが、
むしろこれがいいじゃないですか。

夜の高田馬場は知らないのですが、
学生街かつ新宿区というのもあるのか、
良さそうなお店もありそうですね。

下落合~中井と高田馬場ですか・・・
小さな路地を仲良く歩かれている風景が目に浮かびます。
若造が言うのもなんですが、まだまだこれからですよ、人生。
もう一度、お二人で散策されてみてはいかがですか。
by はらぼー (2016-03-27 12:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。