So-net無料ブログ作成

(74)浅草梅園 羽田空港国際線旅客ターミナル(江戸小路4階) あわぜんざい [甘味処「ごほうび」]

IMG_2431.jpg
それは先週21日のことです。
羽田空港国際線のターミナルへ遊びに行ってみました。

IMG_2320.jpg
IMG_2455.jpg
川崎からだと京急で20分程度。近いですね。
そもそも蒲田から羽田へ曲がっていくこと自体、この日初めて知りました・・・。

IMG_2442.jpg
この国際線ターミナル。
出国手続きを終えた旅客さんだけが利用できるお店もありますが、
ボクのような一般人でも入れるお店もたくさんあります。

で、どんなものかとフラフラしていましたら、
思いがけないお店を見つけました。

「あー、あのあわぜんざいのお店だー。」

4年半東京勤務だったのに、一度もいただいたことがなかったんですよね。
撮影でそこそこ疲れも出てきたので、入ってみることにしました。

IMG_2458.jpg
もちろん頼んだのは、あわぜんざいです。
でも実はボク、粒あん派なんです。
こしあんって甘さがダイレクトに来過ぎるので、どうなんだろうなーって思いもあったり。

IMG_2459.jpg
わぁー。できたてほかほかのが出てきました。
心配していたこしあんですが、
口の中で解けても、くどい甘さはやってこないんです。
それでいて、小豆の風味はこしあんならではのダイレクトさがいい具合に働いて伝わってきます。
小豆を丁寧に仕込んでいるのがよく分かりますね。

そしてあわ。
蒸したあわって初めて食べたんですけど、あっさりとしているんですね。
餅と違うんですね、ここまで。
モチっとした感触や焼いた時のパリッと感はない代わりに、
口の中でパラパラと解けていって、こしあんと上手く絡んでくるんです。
焼いていないのに、あわならではの香ばしさがあり、
その辺りも野趣が感じられます。

これは想像を超えて美味しかったです。
美味し過ぎて、つい店舗の写真を撮るのを忘れちゃいました。
他の店舗は分かりませんが、羽田空港店の座席はかなり少ないです(10人程度)。
でも、フロアの一番端にありますので、
こういうところで、こじんまりとのんびりするのも、いいですね。

ちなみに、箸休めで出てきたシソの実の醤油漬けのようなものも、
とっても美味しかったですよ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。