So-net無料ブログ作成

2017-08-08 今日の横浜駅・川崎駅前 [今日の街]

IMG_5203.jpg
おはようございます。

8月9日、水曜日の朝です。

IMG_5204.jpg
昨晩からとんでもない暑さです。
昨晩より今朝のほうがまだ暑さが楽な気がしますが、
今日は首都圏で38℃を超える予報が出ています。
通勤先の横浜も、朝の通勤が特にきつそうです・・・。

IMG_5205.jpg
横浜のお天気は大体川崎にも当てはまります。
これを撮った時も、陳腐な言い方ですがサウナの中で歩いているような
空気のまとわりつきかたでした。

というわけで(ってわけでもないですが)
昨日は30分だけ残業をして、ウチにそのまま帰りました。
プールからちょっと遠ざかっているので、そろそろ行かないとな、と思いつつ、です。

何事もなく夕飯の支度をして食べて、
ネットニュースをちらちら見ながらのんびりしていたんですが、
有名製薬会社の若い社員の方が、新人研修中に自ら命を絶ったとのニュースを見て、
突然思考が停止してしまったんです。

相変わらずボクは共感性が強過ぎます。
「加害者」である会社や研修請負会社の言い分を一見して
「あ、悪い意味での『昭和』の人間だ」とすぐ思いました。
数ヶ月前、ボクが50代の上司に言われたニュアンスを、そこに感じたから。

加えてここ最近は、若い方の悲し過ぎる結末を見聞きすると、
自分の息子、娘でもおかしくない人たちが・・・と感じるようになったんです。
この感覚が一つ加わるだけで、とんでもなく重くのしかかるんですね。
実の親御さんだったら、その思いは如何ばかりかと思うと、苦しくなります。

そんな風に受け取ってしまうと、
ボクの頭は無力感のようなものに占領されてしまったんです。

新人研修ってひとくくりでやるものですよね。
そうなると、個々の様々な事情までカバーはできないです。
ということは、個々の隠している苦しみや辛さに、
一律の言葉で土足で踏み込むことはしても、
それをフォローする言葉は一律になく・・・いや一律な答えしかしない、
そんな答えしかできないんじゃないのかな、と。

80年代・・・研修請負の人たちが若い頃はそれで良かった・・・
・・・というか、それでドロップアウトする人がいても、他にもたくさんいたから、
生き残った人にとってはいい「メソッド」になりますよね。
で、30年も経った今でも同じことをしている。
どこまで勘違いしてんだ、って思います。

会社のお偉いさんとのパイプがあるから、今まで続いていたのかな、
なんて勝手に勘繰ってしまいますが、まぁ別にいいです。
こういう会社、しかも反省の色もない会社はどうにかなってしまえばいい。
それだけのことです。

新人研修、特にメンタル面を鍛えるタイプの研修も、
今回の件で本格的な転機になればいいと思います。
相当難しい対応になりますから、生き残るのは厳しい道でしょうね。
生き残らず、新しい会社が出てくるって話もあるでしょう。
少なくとも、亡くなられた方の労災が認定されたのは、
ご家族にとってせめてもの救いだと、言い聞かせる今のボクです。

昨晩からボーっと冴えない気分でしたが、
書いたらかなり気分がスッと落ち着きました。
今日から2日仕事をしたら、夏休みになります。
しんどいわけではないですが、淡々とこなして今日も終わらせてきます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント