So-net無料ブログ作成

2017-05-15 今日の出雲・平田 [今日の街]

2017-05-15 06.16.20.jpg
おはようございます。

ただいま16日の朝です。
こちらは昨日15日の出雲の朝の空。
昨日は職場のある松江でも一日中こんな空で、ジャケットがないと少し冷えるくらいでした。
今日は例年通りの25℃を超えるとのこと。
5月の中旬に25℃って例年通りなんですね。
過ごしやすい季節は、すぐに過ぎ去ってしまいます。

さて。
本社勤務者は毎朝朝礼をするのですが、
昨日は朝礼担当の番が初めて回ってきまして、
「今日の一言」なるものを少し話すことになりました。

何を話そうか結構考えました。
上っ面なことは話したくない。
でも、ヘタに実体験を交えると重くなってしまう。
元々ボクは重く響きやすい言葉をわざわざ選んでしまうほうなので。

で、考えあぐねた結果話したのが「減点評価・加点評価」ということ。
お友達である岡山の住職がボクに「減点評価だからしんどくなるんよ」と言われたことを
自分自身の実感を交えて話してみました。

世の中は大抵減点評価な気がします。
これだけを要求した結果、ここまでだった。
学校や社会に出たら致し方ないことかも知れないですが、
これを自分自身に対して下してしまうと結構厄介です。

ネガティブな感情になったり、上手くいかなかったりすると、
特に自分自身のことをそう評価してしまいがち。
ネガティブ思考のボクはよくそれに陥ってしまうんです。

でも、元々できないものをできるようになるんだったら、
ないものを作っているんであれば、
今日はこれだけできた、今日はよく頑張ったと評価していいんだと思うんです。
結果として求められたことの、例えば50%であったとしても、
50/100でがっかりするより、50できたと褒めてやったほうが、
同じ結果でもいい捉え方ができて、自分自身にとっていいんだと、
そう住職に教えてもらいました。

朝礼には若い社員も結構いるので、
ボクはベテラン勢でなく、彼らに向けてそれを話しました。
経験のある人たちは既にそうしているんでしょうし(してないかも知れませんが)、
経験の浅い人だからこそ減点評価に陥りやすい、
上司に注意されたり叱られることは、減点評価に感じることだと思うから。

定時後の残業始まりに、一緒に仕事している若い同僚が
「やっぱり僕も減点評価ですよー」と言ってくれました。
そんな反応が聞けただけでも、話した甲斐があったのかな、と思えました。
これくらいしか今のボクはできませんが、これでいいかな、と。

さて。
昨日は仕事に見事にハマり、あまり進みませんでした。
一日寝かしたら進むこともあると、22時前に切り上げて帰りました。
案の定、帰り道にハマった要因に気付きました。
割とこんなもんですね、どんなことでも。
今日はそれを焦らず解決して、昨日よりはたくさん進められたらと思います。
あと、昨日よりも早く帰ること、ですね。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 2

kou

自分の会社も朝礼は持ち回りで一言話すことになっています。
自分の順番だと認識していない時は、即興で話さないといけないので、結構大変です。(笑)
by kou (2017-05-17 21:13) 

はらぼー

「kou」さん、おはようございます。
返信が遅れ(最近はいつもこうですが)
申し訳ありません。

自分の順番と認識していないと、確かに大変です。
ボクもやはり、即興ではグダグダになっちゃいます(^^;;

以前勤めていた家具製造の会社でも一言の日があったのですが、
この時は病んでいる真っ最中だったので、
ここで話すことなど何もない、といった状態でしたが、
今はそういったことはないんです。
自分のやっていることがそれなりに好きとか自信があるとか、
何か役に立ちたいとかいう、前向きな思いがある場であったら、
たとえグダグダであっても割と話せるものなんだな、と
今回は改めて思いました。
by はらぼー (2017-05-23 06:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0