So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-04-16 今日の岡山市・山陽自動車道・広島市 [今日の街]

2017-04-16 06.50.29.jpg
おはようございます。

2017-04-16 11.52.01.jpg
昨日4月16日は、広島に行ってきました。

2017-04-16 13.09.26.jpg
これは広島県内のPAに貼っていたポスターです。
カープ坊やはなんでもやります。

岡山も広島も昨日はいいお天気で、
長袖Tシャツ1枚でも汗ばむくらいでした。
まぁもしかすると、汗かきのボクみたいな人だけだったかも知れませんが。

広島に行ったのは、買い物で気晴らしをしたかったからです。
ところが、そこで今のボクをあまりにも揺さぶることが起こりまして・・・。

馴染みの店員さんがいる洋服屋に行きました。
ほぼ一回りほどのお付き合いとなる彼は、
今年度からメンズのマネージャーになったとのこと。
新人さんの頃から知っていたボクにとっては、
あぁ、凄いな、良かったなと素直に嬉しかったです。

お店と客との関係は超えないものの、多少懇意に付き合わせてもらっている分、
彼の考えていることをボクから聞いていろいろ教えてもらいました。
そこで予想外の一言、「自分軸」という言葉が、話の流れで彼の口から出たんです。

これはと思い、それはどうやって身についたのかとこれまた聞いたのですが、
ずっとそうだったので、どうやってそうなったのかは分からないとの答え。
ここでボクは、彼と、いや他の多くの人と、ボクとの決定的な違いを思い知ったんです。
それは「自分軸」で生きる人と、「他人軸」で生きる人との違い。
到底今のボクには、そういったことを自然にできる能力は、ないんです。

帰りの車で、運転が危なくならない程度に、
今の状況で自分ができることはなんだ? といろいろと考えたんですが、
ここでもまた、ようやく気付いたんです。
既に誰もから言われていた、自分のできる範囲でやるべきことをやり、
製造が上手く軌道に乗るためのやり方を考えて、行動を取る。

もっともな結論なのに、なかなか腑に落ちていなかったのですが、
分かったんです。
誰もがストレートに辿り付ける結論、ゴールがあっても、
ボクは何故か多くの複雑な手順を経て、初めてそこに気付き、そのゴールへと進めるってこと。

困った人間です。
こういう思考は、周りにいくら伝えたって分かりっこないですよね。
そんな考え方、誰もしたことないんですから。
いろいろと考えたことを、いつもの通り先輩に電話して確認したとき、
その先輩もやっぱり、なかなか理解できなかったみたいです。

電話で話していて、多分ボクは世間で言う「できる人間」になんてなれないと、
認めざるを得ないなと、降参しました。
多分そのことは、会社も周りももう分かり切っている。
分かっていなくても、そのうち分かる。
やっぱり上手く取り繕うなんて器用なこと、ボクはできなかったんです。

それでも生きなければいけません。
こんな人間もたまにはいていいはず。
「自分軸」の生き方になるのは、ボクにとってはとんでもなく難しいこと。
もしなれたとしても、そんなの気付かないのかも知れません。
「しんどい」と思った時に「他人軸」になっていると思うのが、まだ楽かも知れません。
簡単に答えが出ないことを拙速に出そうと、焦っていました。
まだ疲れているんでしょうし、そんな今にそんなことを考える時期じゃないのでしょうね。
正常な判断は、疲れた時にはできません。

まだとても整理なんてできないです。
それでも今日もまた仕事です。
自分の心の整理と仕事とは、全く別の話。
なんとか切り離して一日を終えるように、気張らずやってみます。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。