So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-12-24 今日の高田馬場・川崎駅前・新横浜 [今日の街]

2016-12-24 08.32.38.jpg
こんばんは。
今は12月25日の夜。
これは昨日24日の高田馬場の朝です。

2016-12-24 08.40.17.jpg
月一の通院でやってきた高田馬場。
いつものごとくNEWYORKER'S CAFEにて朝食を。
この時点から年賀状の手書き部分をせっせと作っていました。
病院では一旦首都圏から離れるということで、次の地での紹介状をお願いしました。

2016-12-24 10.32.36.jpg
一旦川崎に戻り、駐車場の契約解除手続きをしました。
月二回の整体も行きましたが、体調不良は頑固なものであまり回復できず。

2016-12-24 14.02.35.jpg
でも動けない訳ではないので、今年最後のサッカー観戦に行きました。
天皇杯準々決勝ガンバ大阪×横浜F・マリノス戦へ。
後半辺りから見るからに荒れ始めたのも
J1レギュラーシーズンとは違い「負けたら終わり」という試合だったからなのでしょう。

2016-12-24 15.19.24.jpg
帰りの新横浜駅前。
ぼんやりと空や街、人々の流れを見ていると、
年末だからではないでしょうが、色々な思いに耽ってしまうものでもあります。
場所それぞれに感じるものはそれぞれで。

ここ最近ちょっと胸の辺りに引っ掛かっていることがあります。
「ひとくくり」にする意味って、そんなに大事なことなんでしょうか。
例えば「だから東京は」といった感じの、
ある特定の地域に在るもの全てを、特徴的なことで一括りにしてしまうこととか。

例えば最近のネットニュースで次々と明らかになっている、
福島から避難した子供などのいじめ被害とか。
ボクはそういったことをする人間のことをただのバカだと思っていますし、
そういった奴らの人権なんてどうでもいいと思っています。
そのことに一ミリのブレもありません。

気になるのはそのことではないのです。
そういった事件、事実が起こった場所がニュースで報じられるとします。
そうするとネットニュースに付きもののコメントに、
その街自体、その街の人々全てがダメかのような書き込みを見つけてしまうこと。
それがボクにとっては「?」と思うことなのです。

それこそ上述の事件は川崎、横浜で発生したと報じられました。
そうするとこういった書き込みは当然のように湧いて出てきます。
「いくら見た目を綺麗にしても川崎はそういう街だから」、「横浜も大したことない」とか。

昨日立ち寄った高田馬場は早稲田大学の街ですが、
早大生が何か事件を起こすと「早稲田なんてどうだこうだ」と言った感じ。
自分にそういった思考がないので、正確には思い出せませんが、
とにかくその学校や学生全体を虐げるような、結構酷い言葉が並びます。

川崎という街はいわゆる工業地帯のど真ん中にある、労働者の街でした。
必然的に階級ごとの狭いコミュニティができてしまい、
確かに中には問題のある人もいたのでしょう。
そして今もその名残りがあります。
態度、言動、服装などに違和感を感じる人も、確かによく見かけます。
でも、その他は全くそんなことないんです。

もしかすると例えが微妙かも知れませんが、
大学時代に行ったロサンゼルスにとても似ている気がします。
良いところも悪いところもごちゃまぜのような街、といったところでしょうか。
でも、悪いところが勝っているとは、一年以上住んでいてもそこまで思えないのです。
100万人以上住んでいる街で、いい人ばかりなんて綺麗な話はあり得ませんよ。
だって田舎だって問題のある人はいますから。
場所の問題じゃないと思います。

横浜も200万を超える人口の街です。
早稲田大学なんて有名私大ですが5万人、
ちょっとした街くらいの学生を抱えるマンモス校です。
これらは川崎とは逆に、作られた「いいイメージ」を貶めるといった方向ですね。
でもこれも同じこと。いい人もいりゃあ悪い人もいる。

人は土地、場所だけで形作られるものではないです。
周りの人、環境や食べ物、気候などあらゆるものに影響を受け、
それでも一人一人の持つ固有な性格により、全く違う人が形作られていくものです。
都会だろうが田舎だろうが、かつてどんな街だったかなんて関係なく、
育ちがいい人はどこにだっていますし、その逆も然りだと思っています。

過去の歴史が植えつけた、もしくは意図的に作り込まれたイメージ。
憧れとか警戒とか、人を動かす重要なファクターであるのは確かです。
ただ、そのイメージから一括りで捉えていいものと違うもの。
それはそこに生きる人一人一人だと思っています。
もし何か言われてしまう街に生まれ育った、もしくは移り住んだのならば、
そういった固定観念に染まる必要なく、正しいと思った生き方をすればいいだけ。
そういった一人一人が、見た目だけでなく中身も成熟した街を作っていくのかもな、
なんて感じた一日でした。

そして悪目立ちするものほど、括るべきかそうでないのか、
その見極めはボクら個々の判断でできるようにしておくべき。
上述の事件などはむしろ「個人攻撃」をして
自己責任を取ってもらうほうがいいかも知れませんね。
ちょっと書き方が過激かも知れませんが。

こんなことをふと感じてしまったのは、
きっともう少しで一旦この川崎を離れることが決まったからなのだと思います。
変に準備期間が長い分、じわじわとその実感が滲みてきているのかな。
最初はどうなるかと思った川崎での生活も大分慣れ、
多少の違和感はやっぱりありますが、意外と悪くないなって。
住んでいる街のことを悪く言われるのは、やっぱり気分のいいものではないですからね。
そういったことを軽々しく言うような、書くような奴らのようにはなりたくないものです。
そんなこと言われるような生き方をしているつもりもありませんしね、ボクは。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

SORI

はらぼーさん 新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
by SORI (2017-01-01 09:07) 

はらぼー

「SORI」さん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。
新年のご挨拶を頂戴し、ありがとうございました。
大変遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。
もう少し余裕ができましたら、
また訪問させていただき、足跡を残させていただきます。
by はらぼー (2017-01-15 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0