So-net無料ブログ作成

2016-05-28 今日の川崎駅前 [今日の街]

2016-05-28 07.33.59.jpg
こんばんは。

2016-05-28 07.34.05.jpg
今朝は曇り空の川崎でしたが、お天気は持ちました。
昨日持ち帰り忘れた傘は、荷物になるので月曜日に持って帰ることにしました。

そうです。
今日は休日出勤をしてきました。
それもこれも自分自身のためなんです。

つい最近まで順調過ぎたのかも知れません。
2週間切ったあたりから、雲行きの怪しさは感じていたんですが、それは正しかったようです。
ボクの担当分のボリュームが異常に多くなっていることに気付いて、
プログラミングも単体テストも、とても捌き切れない量がタスクになっていました。
日に日に遅れが出てきて、テストが次々と引き剥がされ、
余裕のできてきた人へと回されるようになりました。

いろいろ思うことはあります。
実は今朝、抑えたつもりの思いが愚痴のように溢れてしまった文をアップしそうになっていました。
でも、不覚にもその文章はキー操作を誤り全て消え去りました。
それで良かったの知れません。

午後は通院だったので、午前だけ出勤しました。
あり得ないところでバグが見つかったり、一人ではどうにもならない事態が連発でしたが、
とりあえず月曜日に望みを繋げるくらいまでにはしておけた気がします。

ある意味、久々に「一般社会のプレッシャー」に自分の身が置かれたのでしょうね。
考えてみたら、いつの間にか自分一人で抱え過ぎてないか。
「義務」と過剰に考えて、それを重荷にしてないか。
それを自分の、誰かのせいにしてないか。
こんなこと、仕事してたら普通にあることですよね。
それさえ、この数年間は忘れてしまっていました。

この程度で愚痴ってたら、これからとてもやってけないぞ。
それを「何か」が教えてくれて、キー操作を誤ったのかも知れません。
ただ単に開き直っては、社会人として人間としていただけない。
でも「理論的にこれは無理」と出すのは、決してただの開き直りではないと。
サインはできる限り出していた。やるだけはやった。相手もいろいろ手を尽くした。
でも結果的にこうなってしまう・・・。
それを月曜日の早々に、明確に伝えます。

「どんな仕事でも『楽しもう』と思わなければ、仕事は楽しくなんてならない」

おととい、6年振りに再会した元同僚の方が、
パツンパツンに気を張って仕事をしていた当時のボクに言ってくれた言葉でした。
おとといも彼はその言葉を口にしました。
そう思ってやろうとするけど、そんな余裕が全然ないと。
ボクも今、いつの間にかそんな状況に置かれていました。
いや、自分で身を置いたのかも知れません。

今、ボクは楽しめていません。
楽しもうという気持ちが、どこか別のベクトルへ向かってしまったのかも知れません。
もしかすると5年以上前の、病気になる前の悪い自分が顔を出してきたのかも知れません。

当たり前のプレッシャーに真正面からぶつかり過ぎていた過去の自分ではない行動をどう取る。
それを試されているのかも知れません。
多分まだ、この程度では修羅場になるものではないです。客観的に。
今回、これをどう上手く「料理」できるか。
復帰戦一番の課題に遂に立ち向かわなければならないのでしょう。

正直身体が限界に近付いていますが、幸い心はやられていません。
上述の通り、客観的なカメラが自分を捉えてくれるので。
ただ、この負担が心を蝕みそうだという、僅かばかりの怖さも感じています。
余裕がないのは、今日の1曲が浮かばないところからも分かるかと。

復帰戦一番の課題に本気で立ち向かうため、明日は無理に出勤などしません。
週明け月曜のために、心も体もしっかり充電し回復させます。
幸い今回もサッカー観戦がボクの心身の窮地を救ってくれるようです。
明日のJ1チケット、当然もう取っちゃってますから。
ある意味上手い具合にできているものですね。
こんな状態になる自分を強制的に解放してくれるチケットが、手の中に今回もあったのですから。
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 15

コメント 2

ハマコウ

お忙しそうですね。
愚痴を言うことも大切だと思います。 
by ハマコウ (2016-05-29 06:06) 

はらぼー

「ハマコウ」さん、おはようございます。
お返事が遅れ、大変失礼いたしました。
無事最後の仕事を終えることができました。
送別会では言える人がいなかったので言いませんでしたが、
愚痴を言い合える、聞いてもらえる相手は本当に大切ですね。
解決できなくても、言葉にするだけでスッキリしますから。
by はらぼー (2016-06-01 10:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0